鍼灸治療

鍼灸治療─Acupuncture─

鍼灸とは

問題がある患部や経穴(ツボ)に鍼や灸を用いて、刺激を与え、病気の治癒や予防をめざす鍼灸治療。
人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高めて治療から病気やケガの予防まで行います。

鍼灸の3つのポイント

身体の特別なポイント!

私たちの身体には361箇所のツボが存在すると言われています。
東洋医学の専門用語では「経穴」と呼ばれており、刺激すると症状を緩和し、弱った機能を回復させます。

刺してもほとんど痛みがない鍼!

ツボの刺激には鍼を刺します。「はりを刺す」と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、鍼灸で用いる鍼の太さや先端の形は注射針とは異なり、刺しても痛みはほとんどありません。

身体の内側から温める灸!

鍼と同じくツボを刺激するのに用います。皮膚の上に艾(もぐさ)を置き、火をつけることで、熱を用いてツボを刺激します。
艾(もぐさ)の原料にはヨモギの葉の裏にある繊毛が使われており、艾(もぐさ)の大きさや硬さによって熱さは変わります。

鍼灸治療とは

問題がある患部や経穴(ツボ)に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて、刺激を与え、病気の治癒や予防をめざす医療技術職です。
人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高めて治療するため副作用が少なく、赤ちゃんから高齢者、トップアスリートや妊婦さんまで幅広いニーズがあり、多くの場面で応用されています。 スポーツ分野でも選手のコンディショニング(筋肉の張りの改善、免疫力向上など)に鍼灸が用いられており、プロ野球やJリーグ、社会人の各種目のトレーナーとしても鍼灸師が活躍しています。
また、高齢社会の今、健康寿命への関心の高まりとともに、病気を予防する「予防医学」への注目が集まっています。

鍼灸料金

1部位    600円
2部位 1,200円
全身 1,800円

国民健康保険鍼灸受給者証使用可